改めてサーバー引っ越し

Servers
1月12日に富士通の格安サーバーマシン MX130 S2 を購入してランニングテストをして不具合が無いことが分かったので Saases@VPS から自宅サーバーへこのサイトを引っ越すことにしました。

ApacheやPHP、MySQLのチューニングはまだ完了していませんが自分のサーバーの中では最強のスペックなのでチューニングの不備はハードの力でカバーできるのではないかと。

ともかく個人で公開するブログサイトなのに

  • CPU AMD Athlon×4 615e
  • メモリー DD3 16GB
  • HDD 250 + 500GB

という贅沢な構成ですものね。UPSは中古ですけど。そうそう潤沢な搭載メモリーを活かすために初めてDebian GNU/LinuxのAMD64ビット版を使いました。サーバーで使う分には32ビット版と比べてもパッケージが不足している感じはありませんね。

↑ topコマンドでちゃんと4コアが認識されているよ~。

Saases@VPSでは逆引きも設定できたのですが、自宅サーバーではまだBindが勉強途中なので逆引きできません。まあメールは使わないのでとりあえずいいかなと。(SEO的には不利ですがね)

Saases@VPSでもサイトのレスポンスは悪くなかったわけなんですが、引越ししてどうなんでしょうか?

引越しの際に WordPress の設定も少し変えました。いままで書くエントリーには “.html” を自動で付加していましたが、これはやめました。今や無意味ですからね。なので過去のエントリーへのリンク切れが起こる可能性大です、すいません。

そういったことも含めて、どなたかレスポンス、不具合等のコメントをいただけるとうれしいです。

 

suzakuya

シェアする

4件のフィードバック

    • ありがとうございます
      できれば各ページのレスポンスの感想を・・・ってそれほど明確には分からないですね、体感だけですからね。

  1. 本日の我が家の通信
    推定転送速度: 35.32Mbps (4.41MB/sec)(BNRで測定)
    非常に鈍足ですが、写真の表示は早くなった感じですよ。
    エントリー「神社にて」はフルサイズ表示でのスクロールスムーズです。

    テキストのスクロールは全く問題なしというか早いと感じるんだけど、我が家のキャッシュの問題なのか?画面が引っかかる感じしますが、それも最初だけなんで多分こちらのキャッシュの問題なんだと思います。

    羨ましい限りですね

    • リポート感謝!!
      やっぱり(多少なりと)速くなっているようで満足です。
      メンテとか電気とか自宅でサーバーを立てるデメリットもあるんですけどねぇ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする