秋の荒川線沿線

いつも一人で出かける荒川線沿線ですが、今回は友人の案内をかねて、秋は初めての沿線散歩でした。

西側の終点、早稲田まで行って面影橋方面に歩き始めます。

高戸橋から学習院下、千登勢橋に向かっては長い勾配が見られますので、季節によっては面白いポイントですね。

鬼子母神前はまだ工事中

鬼子母神境内の有名な駄菓子屋さんのおばあちゃんは、子供たちも独立したので通いは止めて、ここに住んでいるそうな。驚き!

こんな所にも大鳥神社があり、熊手市をやってました。浅草や新宿とは比較になりませんが、なんか東京ローカルな感じで悪くない雰囲気です。

飛鳥山駅の夕方。もうちょっと焼けて欲しい!

この鯨みたいなのは何でしょう?

今回は荒川線沿線の半分しか辿れませんでした。次回はいつ行けるでしょうか。

suzakuya

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする