草紅葉狙いの小田代ヶ原へ

例年9月は彼岸花と小田代ヶ原の草紅葉狙いが多いパターンの私です。去年は台風に祟られて思うようにいかなかったのですが、今年は今のところ大きな被害が出てないのです。(現在14号が近づいてますが)

友人と(コロナ感染してない確率が高いので)車で奥日光の小田代ヶ原へ出かけました。当初は早朝バスが運行している土日の予定でしたが天気が悪いので平日に変更です。と、いうことは赤沼から小田代ヶ原まで徒歩ってことです。当然夜明け狙いなので、往路は闇の中! 熊鈴つけてヘッドライト装着です。

この時期の夜明けは5時半頃なので歩く時間を1時間見て、4時に赤沼を出発します。距離的には散策路が有利ですがさすがに暗闇の中では怖いのでバス道を行きますが日頃の不摂生が祟って到着の頃にはすでにヘトヘトでした。

下の写真は赤沼到着前に中禅寺湖での月の1枚

アクロスモードで現像しました。

天気予報は周到に見ていたつもりでしたが、結果的に惨敗しました。朝日は全く見えません。苦労して往復歩いたのに・・・・



雲の流れが面白かったので1枚


復路、散策路での気持ちよい森の中

疲れ切ったので湯本温泉へ足湯に浸かりに行きましたので、湯ノ湖で数枚

ゆっくり足湯で疲れを癒やしてから鹿沼の彼岸花自生地まで移動しました。地図を見ると277号線が最短っぽいのでその路線をチョイスしましたが、結論から言うとこれもスゲぇ大変な道でした。ま、なにごとも経験ですがね。

で、彼岸花。

まぁこちらも結果ですが、茂木町の城山公園の方が良かったかなぁと感じてます。でも半年ぶりの肩慣らしですからね。紅葉の本番はこれからです!

 

suzakuya

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする