マイクロソフト OneDriveの容量15GBを確保できる

nas_onedrive
先日のエントリーでマイクロソフトのOneDrive無料版が15GBから一気に5GBになってしまう書いたんですが、修正があったようです。

ITMediaニュース

以下引用

米Microsoftは12月11日(現地時間)、11月に発表したクラウドストレージサービス「OneDrive」の提供方法変更について、修正を発表した。非Office 365ユーザーは手続き(方法は後述)により、15GB(+カメラロールのボーナス15GB)を保持できる。

 

Office 365に加入していないOneDriveユーザー

11月の発表では、現在15GBある無料容量が5GBになり、15GBのカメラロールボーナスもなくなることになっていたが、こちらのリンクで「Keep your free storage」ボタンをクリックすれば、そのまま保持できる。このリンクは2016年1月31日まで有効だ。それまでにボタンをクリックしないと、無料容量は5GBになってしまう(5GB以上使っている場合は向こう1年間は保存しておける)。

ということなので、2016年1月31日までに、このリンクから申請して15GBを確保しておきましょうね。

余談ですが、現在マイクロソフトアカウントのドメインは outlook.com と outlook.jp のみになったんですね。 live.jp は使えないです。私は live.jp なので、無くさないように使いましょう。

suzakuya

シェアする

2件のフィードバック

  1. 先日
    Keep your free storage
    してみました。

    ただこれ、アカウントログインしているからだと思いますが、クリックするだけであっという間に申請が済むんですね。
    なんか本当に受け付けられたのか?
    確認することできませんよね?

    • 確かに確認はできないみたいですね。
      でもクリック後にページ遷移してメッセージが出てるので大丈夫だと思います。
      うちは5GB以上保存しているので1TBを1年間くれるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする