Last Updated:

KE型 CX-5は修理中で代車にアクセラ NA 1.5

くるま

走行距離50,000kmを超えた我がKE型のCX-5くんですが、実はただいまディーラーに入院中です。去年の秋に何気なく走行中に信号で停止したら、そのままエンジンストールでJAFとおまわりさんのお世話になりました。

そのときは20分ほどしたらエンジン起動できたのですが、JAFの方が「ディーゼルエンジンなので排気の煤が問題かも。けっこうありますよ。でもディーラーで診断しても症状が出ないことも多いです。」と言われました。その後ディーラーでチェックしてもらいましたが、案の定何も特定できずなのです。

しかしその後にディーラーから連絡があり、「エンジンの換装も含めて準備できたら修理します」とのことだったんですが、昨年の台風の余波で(水没車多数)数日前にやっと入院になりました。

50,000km走ってるのでシャシーや足回りはそれなりに「やれ」ているでしょう。なのにエンジンだけ新品ってどうなんでしょう? しかし最近はDPFが多くなっていたのも事実なので、これで正解なんでしょう。3月車検なので、新車にするにはタイミングが悪いです。車検とおして様子見です。

で、代車がアクセラ、NAの1.5です。CX-5の前もエクストレイルのディーゼルだったので、試乗を別にすれば久しぶりのガソリンエンジンです。アクセラはCセグメントなので、ガソリンエンジンのNA、かつ1.5リッターだと一般的に見てアンダーパワーなのは当然なんでしょうが、それより久しぶりに感じたのは、アイドリング中の静かさだったりします。まちなかを40km/h前後でユッタリ走っている時もディーゼルのCX-5より本当に静かに感じます。

もちろんアンダーパワーだしトルクも低いですからエンジン回転をあげないとパワーが出ないわけで、そのときはうるさくなるのも当たり前ですけど、小排気量だから回転が上がってもなんか軽やかです。ちょっと楽しいのです。登坂とか高速の追い越しとかの負荷が高いシチュエーションじゃなければ、ぜんぜん問題ないのではないでしょうか。パドルシフトは無いのでシフトレバーをマニュアルモードにして3000rpm位をキープすると楽しいです。1.5NAくらいだと自分の力量で制御できる範囲のパワーなので、一般的なスピードレンジでは公道でも楽しいなと久しぶりに感じました。

とは言え、これを買うかと聞かれたら、たぶん買わないのですね。だって車高が低い車は乗降性が悪いからです。しかしだとすれば、アンダーパワーだと言われがちなスバルのフォレスター アドバンスもそれなりに楽しいのかもと、この前の試乗で感じたパワー不足をちょっと訂正したかも。

Comments